ショッピング

ショッピング

— LIFESTONEについて —

石工「神取優弘」紹介

神取 優弘

 

ごあいさつ

70年近く、石とともに歩んでまいりました。

石は地球からの贈り物。

何処にでもある贈り物。磨いてみると美しい。

叩いてみると面白い。

ちゃんと返事をしてくれる。

ようこそいらっしゃいました。

先代から続いて70年。

信頼と真心をこめて石と共に歩んでまいりました。

豊富な経験とトップ技術を皆様にご提供いたします。

経歴・沿革

1945年先代、神取金弥「神取石材店」創設
1947年長男「優弘」根岸に生まれる
1954年 (12歳)大理石に文字の彫刻を刻み学校内に展示
1965年 (18歳)横浜市「立三ツ沢市民病院」石材工事の総責任として工事を完成
1965年耐震工法に取り組む
1971年 (24歳)町田市「慰霊塔」工事 完成
1980年 (32歳)神取石材店代表に代表就任
1982年職業訓練指導員免許取得:1級石張り技能士免許取得
1983年 (35歳)1級石材加工技能士免許取得
1995年 (47歳)「鎌倉芸術館」施工
1997年 (49歳)横浜市「優秀技能士」受賞
2000年 (52歳)「外人墓地管理棟」施工
2002年 (54歳)建長寺建長寺「玄関石」工事施工
2003年 (55歳)中国仕入れルート開発の為中国中を回る
2003年業界において石材技能講習会の指導を始める
2005年 (57歳)外商部ライフストーンを立ち上げる
2008年 (61歳)

横浜マイスター称号授賞

maisuta-019

2015年 (68歳)厚生労働省認定:ものつくりマイスター認定

代表作品

鎌倉 建長寺

鎌倉 建長寺

方丈大玄関・基壇施工

横浜 情報文化会館

横浜 情報文化会館

小松石復元工事施工

鎌倉 芸術館

14_img_02

外壁石工事施工

横浜 中華街開帝廟記念碑

14_img_05

施工

横浜 外人墓地

14_img_04

間知石積み施工

横浜 外人墓地資料館

maisuta-011

施工